2008年01月26日

「家族なのに」

親戚さん・小姫ちゃんのブログに絵本が紹介されていました
「家族なのに 」 ←クリック
とても悲しい現実…
絵本で犬の気持ちが切なく分かります
「少しでも多くの命が救われることを祈って!
気持ちを込めて書いた絵本です。」

080122_1537~0001.jpg

飼育放棄・虐待・過剰繁殖・動物実験…
物言えぬ動物を物のように扱うなんて心痛みます

レスキュー活動してる方もいらっしゃいます
活動の応援・協力できればいいのですが、
実際何も出来ない姉ちゃんです
トゥルーは責任持って育てたいと改めて思いました
posted by tommy at 22:57| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
tommyさん 早速ありがとう♪
私も何も出来ない・・・
せめて自分の家族は大切に。
みんながそう思ってくれるといいね。
Posted by 小姫ママ at 2008年01月28日 17:02
絵本、見ました。
見ていて、涙が出てきました…。
こんなこと、絶対にあってはならないですよね!
この前、夕方のニュースで、保健所の現状をやってました。
涙して見ていたそのとき、寝ていたまろんがむくっと起きて、部屋の隅っこへ行って、そこから寂しそうな顔でこちらをじっと見てるんです。
まろんに、「そんなこと絶対にしないよ!」って言ったら、キュンキュンないて、ぺろぺろしたんです。
偶然だったのかもしれませんが、でも、わかったのかなー、なんて思っちゃました。
絵本と、そのことを思い出したら、また涙がでてきました…。
長くなっちゃってごめんなさい。
この絵本、私も人に紹介してもいいですか?
Posted by とん(^0_0^) at 2008年01月29日 22:34
★小姫ママさんへ★

小姫ママさんのおかげでこの本を知り、
改めて家族一員であるワンコの大切さを考えました。
当たり前の様にそばにいて、無償の愛を注いでくれる愛犬を、
これからも大切なパートナーとして頑張って育てます!
ただ自分がペットロスにならないようにしたいです…(^_^;)
何もできないけれど、少しでも悲しいワンコが減りますように。
Posted by 小姫ママさんへ tommyより at 2008年01月30日 12:27
★とんさんへ★

ホントに読んでて悲しくなりますね
絵本でもこんなに犬の気持ちが伝わってくるなんて…
絵本の紹介よろしくお願いします。
少しでも不幸な犬が減るといいです。

まろんくん、テレビの悲しいワンコの気持ちが伝わったのかな?
保健所のニュースも時々放送されますが、
全然減らない気もしますね。
保護レスキュー活動してる方や、里親さんになったり、
一時預かりで頑張ってる方たちの、何か協力ができたらいいなって思いますが、
実際募金をするぐらいしかできません。
まずはトゥルーをシッカリしつけして大切に育てたいです!
Posted by とんさんへ tommyより at 2008年01月30日 12:46
初めてカキコさせていただきます。
とんちゃんのブログから時々遊びには来ていたのですが。

絵本、涙ナシでは読めないです。
子供たちが学校から帰ってきたら読んであげたいと思いました。

昨年の夏にマイロが家族になりました。
改めて、マイロを大切に責任持って育てて行きたいと思いました。
Posted by マイロママ at 2008年01月31日 10:23
再びお邪魔します。
子供たちが学校から帰宅したので絵本を読み聞かせしました。
小3の娘と小2の息子は号泣で聞いてました。
まだ感想は聞いていないのですが、きっと私と同じ感想を持っていると思います。
Posted by マイロママ at 2008年01月31日 17:56
★マイロママさんへ★

初めてまして!コメントありがとうございます!

悲しい本の紹介でしたが、少しでも不幸な犬が減るといいし、
私も改めて大切なパートナーだと実感しました。
早速お子さんにも読んでみたんですね。
きっと、今よりもっともっとマイロくんが大切だと感じたかもしれませんね。
小さな子供でも絵本見て涙して、犬の気持ちが分かるのに、
どうして犬を不幸にする大人がいるなんて…悲しいです。
お互い大事なパートナーだけは最後まで面倒見ましょうね!

P.S マイロくんのブログ見てきました!
ジャックラッセルなんですねー♪
スッゴくパワーありそうですね!
また遊びに行きますー
Posted by マイロママさんへ tommyより at 2008年02月01日 16:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。